PROFILE

関 亜弓

5歳よりクラシックバレエを始める。

12歳のとき日本ジュニアバレエのオーディションに合格。

本格的にバレエに取り組むと同時に、

演じることに関心が高まり、映像・

舞台の芝居へと幅を広げる。

大学在学中、学習院国劇部での

実演をきっかけに歌舞伎に傾倒し、執筆活動を開始する。

近年はライター/演者として活動。

2013より 木ノ下歌舞伎 のメンバーとなる。

2015 歌舞伎女子大学(演劇団体)を立ち上げる。